おすすめ健康情報

  1. じゃばらまる

    夏場の水分補給過多には、食物繊維も一緒に摂りましょう

    ベストールファイバー「分包」は、人のからだに理想的な植物繊維(水溶性+不溶性)を多く含んでいます。その膨潤作用により便の量を増やし、便通…

  2. ★本日の患者さんは、お薬と食品の飲み合わせが影響してましたね!

    ◆症例201602041女性 80歳 心室細動による機能障害平成23年9月まで・・・・・・・・・・ワーファリン 1mg/day平成23年10~平…

  3. ★身近な薬剤師さんへ・・うっかりドーピングにならないように相談してみよう♪

    ロシア陸連が組織的に行っていたという ドーピング違反 について、昨今では一大ニュースになっていますね。WADAの第三者委員会がロシア陸上…

  4. ★「血中コレステロールが高い人は実は長生きをしている」というのはホントか?

    「健康に関する情報」について、テレビをはじめとしたマスコミなどの報道では、以下の2つに分類されるそうです。1、人に話すとウケる話だが…

  5. 野山に出かけるときはダニに注意しましょう! 効能・効果に「ツツガムシの忌避」と記載されている虫よけス…

    ◆まずは、ページ上の検索窓に、キーワード「ツツガムシ」と入れて検索をしてみて下さいませ。◆ちなみに、薬用成分の含有量により、効能に「…

  6. NHKスペシャル「腸内フローラ 解明!驚異の細菌パワー」をご覧になりましたか?

    ◆私たちヒトの腸内フローラ(腸内細菌叢)って、この5年ほどの間に、様々な病気に密接に関わっているということが具体的に解明されてきたということ…

  7. 生しょうが と 乾燥しょうが の違いをご存じですか?

    持続する体温アップの為に!慢性の冷え対策に!! 昨今では、「しょうが紅茶」をはじめとして、しょうがブームとも言えるほど様々な商品が販売されている…

  8. お薬と授乳の関係について

    お医者さんから処方せんで指示されたお薬を、現在授乳している新米お母さんが服用するときの注意点について考えてみましょう。母乳の量は、出産後3日…

  9. からだの芯を温める>体温アップのカギは?

    基礎体温は50年前と比べて、平均0.7℃下がっているそうです。。。もしも体温が1℃下がったら?人間にとってどのような弊害があるのでしょう。…

  10. インフルエンザ対策用の生薬

    ・インフルエンザ対策に使われる主な生薬についてご紹介しましょう。。金銀花(キンギンカ)解熱、鎮痛作用あり。漢方薬の銀翹錠や銀翹散に使…

営業日のご案内

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

  1. お客さまへの連絡

    期間限定の感謝セール!!「39COUPON」を公開 & 特定商取引法の表示 を変…
  2. 乳鉢と乳棒

    全般

    ★在宅患者訪問薬剤管理の仕事をしていて改めて思う事
  3. お客さまへの連絡

    夏のボーナスキャンペーン第三弾!!!
  4. 2013年12月-東京スカイツリー ソラカラちゃんのワイヤーフレームイルミネーション

    お客さまへの連絡

    31日の配送は終了しました。
  5. お客さまへの連絡

    OpenSSLの脆弱性に関する当サイトの対応について
PAGE TOP